記事一覧
高血圧と労災保険について

労災保険は職場での勤務中とか、仕事場へ向かい途中に、なにかの事故とか災害にあったとき、お金をもらうことのできる制度のことです。労災保険という

2019年11月09日
医療も特別な処置も必要ない健康のためのウォーキング

現代社会の一つのキーワードが健康であり、その意識は年々高まる一方となっています。高齢者となっても元気で健康に生活したいと願う人が多くなってきているというのが現代社会の特徴と言えるでしょう。医療が進展してきたことによって様々な病気が治療可能になり、重篤な疾患も適切な処置を行えば延命治療を行っていくこと

2019年10月08日
医療での限界!鬱は筋力トレーニングで軽減

人間の脳でつくられる脳細胞は体の他の細胞へと情報伝達を行ない、その伝達物質にアドレナリンやセロトニンという物質があり、これを神経伝達物質と言います。健康的な身体であれば、その物質の分泌が正常に行われるのですが、脳由来神経栄養因子が減少することで、脳の委縮が進み、情報量が減ることで鬱となります。高齢期

2019年09月03日
医療保険がきかないのは基本的に自由診療

病気などをしたさい、診察料や薬代を支払います、そのとき健康保険書を提示すると、1~3割負担になります。いわゆる医療保険のことです。昭和30年代後半ごろからこのような保険制度が始まり、だれもが軽い負担で診察などを受けることができるようになりました。制度が始まった当初は、お年寄りは無料で、それ以外は1割

2019年08月19日
美容整形は医療保険がきかないので注意

医療機関を受診する際に持参する物と言えば健康保険証ですが、もちろん全ての医療機関において健康保険証が使えるかと言うとそうではありません。正確に言うと、治療内容によっては健康保険証を持参しても100%自費と言う場合があります。健康保険証が使える場合と言うのは、個人は治療費の3割を負担するだけで良く、残

2019年07月31日